WiMAXとWiMAX2+の違いとは何?

 

インターネットでモバイルWi-Fiを探していると、「高速の通信回線が使えるWiMAXいいな」と思っている方も多いかもしれませんね?

そしてWiMAXを調べていくと、必ず出てくるもう一つのWiMAX2+の存在です。WiMAXとWiMAX2+ということで混乱している方もいらっしゃるかもしれませんので今回はこの2つの違いをわかりやすくまとめてみます。

 

WiMAXとは

 

WiMAX(ワイマックス、Worldwide Interoperability for Microwave Access)とは無線通信技術の規格のひとつである。

人口希薄地帯や、高速通信(光・メタル)回線の敷設やDSL等の利用が困難な地域で、いわゆるラストワンマイルの接続手段として期待されている。近年は、高速移動体通信用の規格も策定されている。WiMAXは当初、中長距離エリアをカバーする無線通信を目的としておりWiMAXアクセス網は「Wireless MAN」(MAN:Metropolitan Area Network)と定義される。

参照:ウィキペディア

 

WiMAXとは、簡単にまとめると、これまで通信ができなかった人工希薄地帯や、山間部など利用の困難な地域で通信手段を確保するための技術ですね。

WiMAXは2009年からサービスの提供を開始しました。

通信速度は、下り最大13.3Mbps/上り最大15.4Mbpsで

通信制限はなく、通信エリアは全国90%以上をカバーしています。

通信速度をご覧になって分かるように、最低限のインターネットの必要には何も支障のない速度ですね。

WiMAXには、月額料金が安く済む、幅広いエリアに対応している、さらに通信制限がないといったメリットがありました。

 

WiMAX2+とは

 

一方でこのWiMAX2+とは何なのでしょうか?

WiMAX2+は2013年からサービスの提供開始しました。WiMAXよりも通信速度の高速化に対応するため、次世代のWiMAXとしてサービスを提供したのです。

現在このWiMAX2+を取り扱うプロバイダはとても数が多く、キャンペーン内容もとても充実しています。

さらに新規でWiMAXを契約する方は、基本的にこちらのWiMAX2+を契約することになります。

通信速度は下り最大440Mbps/下り最大220Mbps/下り最大110Mbps

上り最大10Mbps

(機種やエリアによります)

通信制限は、基本的にありません。

端末により大量通信を行うとキャリアにより速度制限となる場合があります。

WiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。

通信エリアは現在、都市部を中心にさらに拡大中です。

 

さらにWiMAX2+のプランの内容詳しく見ていきましょう。

WiMAX2+を取り扱うプロバイダーは数が多く、それぞれの独自のキャンペーンを行っているため、今回は具体的に「縛りなしWi-Fi」での契約プラン内容見ていきましょう。

 

縛りなしWi-Fiって何?

 

縛りなしWi-Fiは、契約期間の縛りがなく初期費用もないといったユニークなWi-Fiルーターのレンタルサービスを提供しています。

最近では、インターネット契約における年数の縛りや、高額の初期費用をめぐるトラブルが多いため、契約期間の縛りがなく手軽にレンタルでき、しかも端末本体の代金が0円といったニーズに合った縛りなしWi-Fiが契約件数を伸ばしています。

縛りなしWi-Fiの契約プランは「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」のシンプルな2つです。

それぞれの違いを見てみましょう。

  • 縛りなしプラン

縛りなしプランは初期費用もかからず契約期間もありません。ただし端末を紛失したり壊したり水没時には弁済金が発生します。この金額は39,800円です。

契約解除料はなく、月額の料金は3300円です。

  • 縛っちゃうプラン

縛っちゃうプランは、初期費用もなく契約期間は3年です。

端末紛失・故障水没時弁済金は発生はしないのですが、

端末交換をする際は39,800円(税抜)とSIM交換費用3,000(税抜)が発生いたします。

さらに契約解除料は15,000円となります。

月額の料金は2800円です。

 

さらに注意点です。

縛っちゃうプランは36か月以内で解約した場合、違約金とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

縛っちゃうプランに関しては端末買取となりますので、新品端末が届きます。

SIMの差込みが必要となります。

 

縛りなしWi-Fiのその他のオプションサービス

  • あんしんサポートプラン

万が一端末を紛失したり水没させてしまった際の費用負担を軽減できるプランです。

1台当たり毎月500円で加入できます。

縛っちゃうプランの安心サポートに関しては、紛失・盗難は対象外とです。

水没や落下等により画面割れについては、故障端末を返却後、交換対応してくれます。

安心サポートプランは6ヶ月以上の利用が条件となります。6ヶ月に1回保障プランの利用が可能となります。

 

WiMAXって何?

 

出先でも手軽に自由にインターネットが使えるモバイルWi-Fiですが、いざモバイルWi-Fiを探してみると、「契約期間に縛りがあるのは嫌だなぁ」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回はWiMAXを定額で利用できる契約期間の縛りのない国内専用のレンタルWi-Fiサービスを提供している「縛りなしWi-Fi」についてわかりやすく簡単にご紹介します。

 

そもそもWiMAXって何?

 

WiMAXは、簡単な設定をするだけで家でも外出先でもお手軽に高速のインターネットが楽しめる通信端末のことです。

サービス内容やプラン内容がとても充実しているため現在大注目のWiMAXです。

WiMAXの特徴を簡単にまとめてみます。

  • 家でも屋外でもインターネットが使える
  • 料金がとてもリーズナブル
  • 通信速度がとても速い
  • LANケーブルフリーである
  • いろんな端末をつなげて利用できる

それぞれの特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

 

「家でも屋外でもインターネットが使える」

皆さんご存知のADSLや光回線などの固定回線は、自宅でしかインターネットが利用できません。WiMAXなら、カフェやレストランそして移動先や外出先など対応エリアであれば全国の幅広い地域でインターネットが利用できます。

 

「利用料金がとてもリーズナブル」

高速のインターネット通信回線が利用できるのに、料金が月額実質3000円程度であるということがメリットです。

 

プランは2種類あります。

1、通常プラン

こちらはデータ量が月間7 GBを超えると128kbpsの速度制限がかかるコースです。

2、ギガ放題プラン

データ代の月間制限がないので制限を気にせずインターネット楽しめるコースです。

 

料金の詳細は、どのプロバイダー経由で申し込むかによって、キャンペーンの内容やキャッシュバックなど様々あります。

 

通信速度がとても速い」

端末の機種にもよりますが、最新型の機種であれば、下り最速1.2Gbps上り最速75Mbpsです。

動画の視聴にも全く困りませんね。

 

「LANケーブルフリーである」

モバイルWi-Fiの端末1つでWi-Fi対応の機器に全て接続可能ですから、LANケーブルでそれぞれ接続する必要がないので、配線周りもかなりすっきりまとまります。リビングやキッチンなど場所を選ばずインターネットが利用できますね。

 

「いろんな端末をつなげて利用できる」

WiMAXのWi-Fiルーター1つで、移動中でも家の中やオフィス、そして外出先でもパソコンやタブレット、スマートフォン、ゲーム機といった複数の端末機器に接続できインターネットが利用できるのです。

 

「縛りなしWi-Fi」

 

WiMAXがとても魅力的なサービスなのはご紹介とした通りです。

そして現在WiMAXのサービスは様々なプロバイダで提供されています。

数が多すぎて逆に迷う程です。

今回ご紹介する「縛りなしWi-Fi」は、とてもユニークなサービスを提供しています。

早速内容を見ていきましょう。

縛りなしWi-Fiは、WiMAXのモバイルWi-Fiのレンタルを行っています。

プロバイダーとWi-Fiの契約を結ぶときに、通常であれば契約期間に縛りがあるケースが多いですね。

2年縛りや3年縛りといわれるものです。

今回ご紹介するこの縛りなしWi-Fiは定額で契約期間の縛りのない国内専用のレンタルWi-Fiです。

 

縛りなしWi-Fiのメリットいくつかご紹介します。

 

  • 月額の料金が安い

縛りなしプランは3300円で縛っちゃうプランは2800円です。

  • 初期費用と契約事務手数料が0

 

  • 契約解除料と違約金が0円

ただし縛っちゃうプランは更新月以外の解約の場合15,000円が請求されます。

  • レンタルWi-Fiで、解約しても自由

ただ縛っちゃうプランは3年契約です。

  • 月間データ容量無制限

WiMAXの場合は3日で10 GBという速度制限があります。

 

WiMAXのモバイルWi-Fiをレンタルできるというとてもユニークな縛りなしWi-Fiですが、デメリットも同時にご紹介しておきます。

  • 縛りなしプランを選んでも最低1ヵ月利用すればいつでも解約できるということです。

解約は前月申請申請となり、翌月末が解約日となります。

  • 端末を壊した場合は端末弁済金が発生します。

万が一レンタルしている端末を壊してしまった場合、端末弁済金として39,800円が請求されます。SIMカードの再発行が必要な場合はさらに3000円も加算されます。

ただしオプションサービスの中に、「あんしんサポートプラン」がありますので、月額500円払ってこのオプションサービスをつけることで、端末の弁済金の39,800円が10,000円になります。

  • レンタルできる端末を選べない

基本的にどの機種を使うかといったことを選択することができません。

 

最後に注意点です。

もし縛りなしWi-Fiを契約して実際解約したい場合に電話での解約の受付はしていませんので、あくまでもお問い合わせフォームからの解約申請となります。

また使い終わった端末は返却しなければなりませんので、解約日の5日後までに返却しないと翌月分の料金が発生してしまいます。返却はくれぐれも素早く行ってください。